バンドサークルで友達を作る為の手引き

謙虚な姿勢が大事

バンドサークルに入って、すぐにバンドメンバーが集まる訳ではありません。
まずは積極的に友達を作り仲良くなってからでなければ、メンバーとして共に頑張っていくのは難しいでしょう。
友達を作っていくためには、サークル内で常に謙虚な姿勢でいることが大事です。
いくら楽器歴が長く、他の人たちよりも演奏技術が高いからといって、偉そうにしてはいけません。
初心者に積極的に教えたり、自分にない技術を人から教わったりなど、誰に対しても分け隔てなく謙虚な姿勢でいましょう。
そうすれば、自然と人が集まるようになり、友達も作りやすくなっていくでしょう。

身だしなみに気をつける

「人は外見じゃなく中身だ!」とよく言いますが、全くそんなことはありません。
どこであっても大事なのは第一印象であり、その第一印象を作る9割が外見です。
バンドマンであれば、ヨレヨレのシャツにダメージジーンズ、ぼさぼさの髪の毛という格好がかなり一般化されていますが、そのような格好はあまり良い印象を与えません。
また、バンドサークルは社会人の多い集まりでもあります。
社会人であれば、そういった格好をより不快に思います。
身だしなみに無頓着にならず、できるだけ清潔感のある格好を目指しましょう。
まずは髪を短く整えることから始めてみてもよいのではないでしょうか。

同年代が多いバンドサークルに参加しよう

いくら前途したようなことを気をつけても、年代が違えば友達になるのは難しくなります。
やはり友達になるには、会話を弾ませることが重要です。
聴いてきた音楽や歩んできた時代が違えば違うほど、会話を弾ませるのは困難でしょう。
そうならないためにも、バンドサークルに入る前に、サークルの年齢層をチェックしておきましょう。
完全に同年代でなくても、前後10歳以内であればよいでしょう。
同年代であればサークル内で浮くことはありませんし、そのような環境であれば会話も弾み、すぐに友達ができるでしょう。
更新日:2018年9月15日
意外と多い!ライブでの機材盗難の怖い話
更新日:2018年9月14日
自主ライブイベントを開催してみよう
更新日:2018年9月13日
バンドにドラムが欲しいなら音楽サークルで探せ!
更新日:2018年9月13日
良いバンドを作るためには「ボリューム」に気を付けよう
更新日:2018年9月11日
他のパートの楽器を理解して演奏技術を向上しよう
更新日:2018年9月10日
売れたいと思っている社会人バンドの諦め時って?