意外と多い!ライブでの機材盗難の怖い話

ライブ泥棒にご用心

バンドマンにとって晴れの舞台でもあるライブですが、ライブ中に泥棒の被害に遭う可能性もありますから注意しなければなりません。ライブハウスには高額な機材が集まりますので、泥棒にとってはうってつけの場所です。転売して儲けを狙う悪質な犯罪者が潜んでいるかもしれませんので、やはり何かしらの対策は必要でしょう。ライブハウスは暗いところが多く盗まれても気づきにくく、沢山の人がいるから誰の機材か分からなくなるなど、泥棒にとっては好条件が揃っています。泥棒に狙われないようにするためにも、ライブハウスは盗難被害が多い場所というのをまずは知っておき、自衛するよう心がけることが大切です。

機材を盗まれない為の対処法

盗難被害に遭わないようにするためには、きちんと用心しておくことが大事ですから、そのための対処法を覚えておきましょう。泥棒からしてみると、きちんと対策されている機材よりも盗みやすい機材を狙うでしょうから、管理を徹底するだけで盗まれる確率はずっと下がります。例えば自転車の鍵を機材につける方法が有効で、泥棒が持ち出しにくい状態にしておくとよいでしょう。また、やはり自分の目の届く場所に常に置いておくのが手っ取り早く安心です。コンパクトであれば、手元に置いておくとよいでしょう。少し手間ではありますが、そのひと手間によって大切な機材を守ることができますので、予防を徹底しましょう。

評判の良くないライブハウスやバンドの対バンには出演しない

盗難被害を防ぐための対策として、評判の良くないライブハウスでのイベント出演は控えたり、悪評のあるバンドとの対バンは止めておくという方法があります。良くない噂が立つのには、やはりそれなりの理由があり、過去にトラブルが発生している可能性が高いです。過去に盗難関係の事件があった場合、改善されていなければまた繰り返してしまう危険性は少なからずあるでしょう。ですから自衛のためには、避けておくのがベターかもしれませんね。普段から、特に問題ないライブハウスなのか、そして対バン相手なのかを調べておくとよいでしょう。
更新日:2018年9月15日
意外と多い!ライブでの機材盗難の怖い話
更新日:2018年9月14日
自主ライブイベントを開催してみよう
更新日:2018年9月13日
バンドにドラムが欲しいなら音楽サークルで探せ!
更新日:2018年9月13日
良いバンドを作るためには「ボリューム」に気を付けよう
更新日:2018年9月11日
他のパートの楽器を理解して演奏技術を向上しよう
更新日:2018年9月10日
売れたいと思っている社会人バンドの諦め時って?