バンドマン必見!音楽スタジオの選び方のポイント

~もくじ~

予約が取りやすいスタジオがベスト




バンドマンにとって、音楽活動をより良いものにするためにも、
音楽スタジオ選びは結構重要です。おすすめの音楽スタジオとして、
まずは予約が取りやすいというのが大切でしょう。

バンドメンバー全員の予定を合わせるというのも簡単なわけではないでしょうから、
せっかく予定が合うのにスタジオが取れなければ意味がありません。

練習できる機会を逃さないためにも、
予約の取りやすさというのは大切です。

都心のスタジオですと人気が高い分予約が取りずらい傾向にありますから、
少し郊外のスタジオを利用するとよいかもしれませんね。
バンドメンバーが不定期休みの場合にはとくにこういった予約がとりやすいスタジオかどうかは重要になってくる!練習の機会が限られているバンドにとっては死活問題だね!

機材の搬入が楽な場所かどうか




バンド編成によっては様々な大きさの楽器をスタジオに搬入する必要があります。
そんなときにスタジオの入り口まで階段しかなかったり、
建物内にエレベーターがないスタジオでは、練習前に機材の搬入で疲れ果ててしまいますよね。

案外こういったエレベーターがついていないスタジオは多くて、
以前に私も車椅子生活を送られている演奏者の方とリハーサルをする際に、
エレベーター付きのお店を見つけるのに苦労した記憶があります。

また、エレベーターだけでなく機材を持ち込む場合には駐車場も必要とするくらい、
大きかったり沢山の荷物を持ち込む必要があるかと思います。
贅沢を言えば、駐車場もついているスタジオならストレスなく練習に励めます!
どんなに立地条件や設備がよくても、機材の搬入がしづらい場所は沢山の大きな楽器を練習で使うバンドにとってベストなスタジオとは言えないね

機材の故障の少ないスタジオを利用しよう




練習効率を高めるためには、機材の故障が少ないスタジオを選ぶようにしましょう。
機材が故障して使えないと、出来る練習というのも限られてしまいます。

練習内容に差が生じてしまいますので、
せっかく時間をかけて練習したとしてもやはり効率が悪いです。

時間を割いて練習するのであれば、充実した練習ができる環境の方が望ましいです。

値段が安い分機材がひどい場合もありますから、
ただ単に安いからという理由だけでスタジオを選ぶのが避けた方がよいでしょう。
練習に専念できる環境なのかどうかを、しっかりと見極めましょう。
前に行ってたスタジオはドラムの椅子が普通のパイプ椅子で高さ調整も何もできないのには笑ってしまったよ!逆に言えば機材にお金を使っていないスタジオはその分安い可能性もある。もし機材がボロボロで利用料も高いスタジオは避けるほうが良いかもしれないよ!

細かいルールがないスタジオが楽に使える!




スタジオによってルールの厳しさは様々です。
大きなスタジオほど、沢山の人たちが利用するわけですから、
縛りが厳しくなるのは当然と言えば当然です。

ですが小規模なスタジオの場合、その時間帯に空いていれば、
ちょっと練習時間をオマケで前倒しして長くしてくれたり、
機材を少しの間だけ預かってもらえたりなど、臨機応変な対応をしてくれるところもあります。
何となくゆるーい感じのシステムのスタジオのほうが居心地も良いですし、
長く利用するなら意外と見過ごせないポイントです。
いつも僕が使っているスタジオは飲食も喫煙もスタジオ内でしてよくて、いつもパーティーみたいに演奏ができるからとっても楽しい!あと予約のキャンセルもゆるいスタジオなら当日でもキャンセル料が請求されないような超優しい経営をしているところだってある!

営業時間が長いスタジオ




学生時代はまだしも、社会人になるとバンドメンバー同士で同じ時間に簡単に集まれるということは、
同じ職場でバンドを組まない限り難しいでしょう。

リハーサルスタジオによっては営業時間が短く、早い時間帯に閉店するところも存在します。
そういったスタジオを選んでしまうと、
「平日だけど明日みんな休みで朝まで練習したい」と思っても、
練習を行なえなくなってしまいます。

できれば練習スタジオを選ぶなら、営業時間が遅いか24時間営業のところが、
異なる職業で集まるバンドさん方にはオススメです。
あとスタジオによっては営業時間がランダムのところもあるから注意!前に予約しようとしたスタジオが営業時間が夜の11時までのはずなのに、お客さんがいないから9時に締めたって所があって、折角入ろうとしたのに断念したっていう苦い思いでもある・・・

音楽活動に協力的なスタジオを探そう




更におすすめなのは、音楽活動に協力してくれるスタジオで、
そういったスタジオであれば今後の音楽活動もスムーズに続けられる場合が多いです。

例えばライブの告知をしてくれたり、
イベントを紹介してくれる場合などもあり、
そのようなスタジオですととても利用価値が高いです。

ライブの告知をしてもらえれば、集客に期待することができますし、
自分たちが知らないイベントの情報を教えてくれるのはとても有意義です。

このように、自分たちの活動のサポートをしてくれるスタジオなら、
何かと便利ですし安心して利用することができます。

音楽活動に協力的なスタジオであれば、
モチベーションが高くなり自然とスタジオに通うのが楽しくなるでしょう。
スタジオの経営者さんは音楽好きな人が多い可能性が高いから、直接ボスと会えるスタジオなら自分達のライブ活動に積極的に協力してくれる可能性も!思い切ってスタジオのスタッフさんと仲良くなって、協力してくれそうな臭いがしたら、ジャンジャン甘えちゃおう!
~最新のニュース~
更新日:2019年4月24日
東京でジャムセッションを行っている音楽サークルでの演奏アドバイス
更新日:2019年4月23日
恋人が出来る!?音楽サークルの恋愛事情
更新日:2018年9月15日
意外と多い!ライブでの機材盗難の怖い話
更新日:2018年9月14日
自主ライブイベントを開催してみよう
更新日:2018年9月13日
バンドにドラムが欲しいなら音楽サークルで探せ!
更新日:2018年9月13日
良いバンドを作るためには「ボリューム」に気を付けよう
~過去のニュース~
更新日:2018年1月30日
ギターを始めたばかりでも安心!ギター交流会に参加しよう
更新日:2018年5月21日
フルート奏者の為のコンサートにエントリーしよう
更新日:2018年7月8日
自分の演奏を誰かに聴いてもらえる音楽サークル
更新日:2018年2月3日
初心者から始めるドラムの上達方法
更新日:2018年1月23日
超初心者を対象にしたスーパーアマチュアライブにしよう出演