ライブでのマニアックな選曲はただの自己満?

~もくじ~

「誰の曲だ?」というマニアックな選曲はお客さんも乗りづらい




どんなに有名なバンドでも、全員がすべての曲を知っているという訳ではありません。
自分たちのワンマンライブであったり、ひとつのバンド縛りのコピーライブであれば、
そのファンしかいないためどんな曲でも盛り上がるでしょうが、そうでなければ盛り上がらないのは明白です。
オリジナルバンドであっても、コピーバンドであっても、マニアックな選曲は避けましょう。
マニアックな曲ばかりにして賭けに出るよりは、多少ベタな選曲の方が無難です。
5曲あるとして、2~3曲はベタな曲を入れた方が良いでしょう。
相当音楽が好きな人でない限り、初めて聞くような曲をノリノリで聴ける人は少ない!自分自身がいくら思い入れがある曲でも、お客さんを飽きさせる選曲は避けたいよね!

キャリアの長いバンドほど自己満足な選曲をしがち







キャリアが長くなると、他のバンドとの差別化を図りたくなるのは当然です。
そのために、マニアックな選曲をしてしまう方もいますが、そうなると結局自己満足に陥りがちです。
「自分たちが演奏したい曲をしたい!」「差別化を図るにはこれしかない!」というのも分かりますが、前途したようにマニアックな選曲は結局自己満足になってしまい、お客さんからしたら盛り上がりにくいのが現実です。
差別化を図る方法は他にもいくらだってあるはずです。
まずはお客さんに満足してもらうような選曲を考えましょう。
どうしても演奏技術が高いバンドさんほど、基本的でみんながノリやすい曲を避けがち。だけど、その素晴らしいスキルで基礎的な演奏をすれば、クォリティーも素晴らしいものができるはず!

お客さん目線に立てば良い選曲ができる




プロのバンドのもので、盛り上がったライブを思い出してみてください。
マニアックな選曲や、みんなが知らない曲、暗い印象の曲などは盛り上がりにくい傾向にありませんか?
自分がお客さんだったら、どういう曲がきたら嬉しいか考えてみましょう。
自分のファンの目線に立つことは難しいかと思うので、まずは自分が好きなバンドを思い出して考えてみましょう。
そうすれば、どのような曲が盛り上がり、好まれるかおのずと分かってくるはずです。
自己満足のライブほど見ていられないものはありません。
人気を得るためにも、お客さんの目線を常に持つことが重要でしょう。
ある程度ライブに足を運んでくれる年齢層が分かっていれば、その人たちが共感できる選曲を心がけていよう!何よりもお客さんが盛り上がってくれているライブは出演者もテンションが上がる!ライブ会場に集まってくれたみんなが楽しめる選曲は理想的だね!

有名な曲をアレンジして個性を出す!




やっぱり他のバンドと個性を出す為には、他のバンドがやりそうな曲を選曲して、
ライブで被ったりしたらテンションも下がってしまいますよね。
そんなときに、曲目が被っても個性を出す方法がアレンジです。

例えば原曲よりもテンポを上げたり落としたりするだけでも十分なアレンジになります。
もしある程度のアレンジ能力があるメンバーがバンドにいれば、
ロック系の曲をジャズやボサノバ風にアレンジしたり、
全く異なった雰囲気に仕上げるのもオススメです。

ただ楽譜通りに演奏をするよりも断然オリジナリティーが出るので挑戦してみてください!
アレンジ曲はバンドメンバーで話し合いながら作るのはとっても楽しい!色々な意見をぶつけながら、時にはちょっとふざけたりしながら作るのもアリ!最初は難しいかもしれないけど、他のバンドのアレンジ曲を参考にするとアイディアが沸いてくるよ!

アンケートを取ってみる




最近ではバンドマンとファンがSNSで交流することも少なくありません。
このツールを最大限に使いこなして、ファンの人たちにアンケートや意見をもらって選曲すれば、
自己満足ではない、お客さんが求めている曲の演奏を行なうことができます。

ファンがいないような趣味の範囲でバンドをしている方々でも、
思い切ってライブに呼ぶお友達にどんな曲が聞きたいか聞いてみれば、
足を運んでくれるお友達の満足度が高いライブを作れます!
ライブでの選曲は自分達が楽しむ為の選曲ではなく、
来てくれた人が楽しいと思ってもらえることが何より大事です。
コピー曲を演奏するライブに足を運ぶお客さんは、それぞれ「この曲を生演奏で聴いてみたいな・・・」という気持ちを少なからず持っている人は多い!その気持ちをダイレクトに聞き入れて、バンドの選曲に取り入れていこう!
~最新のニュース~
更新日:2019年4月24日
東京でジャムセッションを行っている音楽サークルでの演奏アドバイス
更新日:2019年4月23日
恋人が出来る!?音楽サークルの恋愛事情
更新日:2018年9月15日
意外と多い!ライブでの機材盗難の怖い話
更新日:2018年9月14日
自主ライブイベントを開催してみよう
更新日:2018年9月13日
バンドにドラムが欲しいなら音楽サークルで探せ!
更新日:2018年9月13日
良いバンドを作るためには「ボリューム」に気を付けよう
~過去のニュース~
更新日:2018年1月30日
ギター初心者に向けた演奏の上達方法!
更新日:2018年9月10日
売れたいと思っている社会人バンドの諦め時って?
更新日:2018年2月5日
ライブ告知サイトの「ウォーターバグズステージ」を活用してライブを成功させよう
更新日:2018年9月5日
お金を掛けずにバンド演奏に加わる方法
更新日:2018年8月9日
ライブ演奏に向けての協調性の大切さ