初心者からバンド活動を始める為の3つのアプローチ

音楽教室に通う

初心者の入り口として最もベタな入口は音楽教室です。
ギターやベース、ドラムを始めたいけど何から始めたらいいのか何も分からないという方におすすめです。
また、音楽教室にはバンドを組みたい方が沢山集まっている可能性も十分高く、バンドを組むのにも最適です。
しかし、ギターやベースやドラムの音楽教室は、ピアノなどに比べて生徒数が少なく、そのためか学費が高くなりがちです。
そうした学費が全くネックにならない、楽器を何かしら始めたい、且つバンドを組みたい方は音楽教室がおススメです。

メン募サイトで初心者バンドを探す

メン募サイトを見たことがある方なら分かるかと思いますが、メン募サイトには「初心者歓迎」という文字がよく並んでいます。
初心者の方は、そういったメン募サイトの「初心者歓迎」と書かれているところや、「初心者バンド」を謳っているところを探してみるのも良いでしょう。
しかし、すぐに加入するのではなく、必ず見学して様子を見てから加入した方が良いです。
バンドを組むうえで大切なのは「価値観が合うか」と「雰囲気に馴染めそうか」という二つです。
その二つを見るためにも必ず見学をしてから、加入するかしないかを決めましょう。
見学で合わないと感じたバンドは直ぐに断った方が良いです。

初心者向けバンドサークルに加入する

初心者の方が楽器を始める上での最も近道で最善な方法は「初心者向けのバンドサークルに加入すること」です。
初心者向けのバンドサークルというのは、全員初心者という訳ではなく、上級者の先輩方が手取り足取り教えてくれることも多いです。
そのため、他の方法の中で断トツで上達するのはこの方法ではないでしょうか。
しかし、中には上級者向けサークルなどもあります。
加入や参加を申し込む場合は必ず「初心者向けか」「初心者歓迎か」などチェックしましょう。
バンドサークルに参加したら、初心者だけで集まってバンドを組むのもいいかもしれません。


初心者歓迎の音楽サークルはウォーターバグズクラブがオススメです。
全く楽器経験がなくてもバンド演奏を体験できますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!


初心者だってバンド演奏を楽しめる音楽サークル
更新日:2018年9月15日
意外と多い!ライブでの機材盗難の怖い話
更新日:2018年9月14日
自主ライブイベントを開催してみよう
更新日:2018年9月13日
バンドにドラムが欲しいなら音楽サークルで探せ!
更新日:2018年9月13日
良いバンドを作るためには「ボリューム」に気を付けよう
更新日:2018年9月11日
他のパートの楽器を理解して演奏技術を向上しよう
更新日:2018年9月10日
売れたいと思っている社会人バンドの諦め時って?