楽器初心者のアマチュアがライブに出演するまでの手引き




音楽好きの方ですと、ライブに出演してみたい!という夢をお持ちの方も多いのではないでしょうか?とはいえ、楽器未経験者や初心者にとっては、ライブ出演までの道のりは長く感じるかもしれません。ライブに出演するにあたって、どのように行動すればよいのかわからないという悩みもあるかもしれませんね。そんな楽器初心者のアマチュアがライブに出演するまでの手引きをご紹介します!

楽器の演奏をはじめよう!

ライブに出演するにあたっては、まずはある程度は楽器を弾けるようになる必要があるでしょう。もちろん、初心者向けのライブイベントなどもあるため、完璧な演奏が出来るような技術力を身につける必要はないのですが、ある程度は演奏できなければなりません。そのためには、音楽サークルに加入したり、音楽教室に通うのがおすすめです。初心者が楽器をはじめやすいように配慮されているサークルや教室が沢山ありますので、まずはそのようなところに足を運んでみましょう!

実際に自分の楽器を手に入れよう

ライブに出演するにあたっては、ぜひ自分の楽器を購入しておくことがおすすめです!音楽教室などではレンタルできても、やはり家で練習する際などは自分の楽器が必要になりますし、自分の楽器で練習すると上達も早いです。はじめは安い楽器でよいから、楽器を手に入れましょう。どんな楽器がよいかは、音楽サークルの参加者などにアドバイスをいただきオススメを教えてもらうと、失敗することなく選ぶことができます。

バンドメンバーを見つける

バンドとしてライブに出演するのであれば、バンドメンバーを見つけなければなりません。音楽サークルなどは、音楽好きが集まっている場ですから、一緒にライブに参加してくれるメンバーを探すのにもってこいです!気になる人がいたら、積極的に誘ってみましょう!

初心者向けのイベントに出演しよう

一言でライブといっても、実にいろんなイベントがあるため、どんなライブに出演するか考える必要があります。初心者の場合には、同じく初心者バンドを集めたライブの方がハードルが低いですし、最初に挑戦する際にはおすすめです。例えば、スーパーアマチュアライブのような初心者向けに配慮されているイベントもありますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


スーパーアマチュアライブ
更新日:2018年9月15日
意外と多い!ライブでの機材盗難の怖い話
更新日:2018年9月14日
自主ライブイベントを開催してみよう
更新日:2018年9月13日
バンドにドラムが欲しいなら音楽サークルで探せ!
更新日:2018年9月13日
良いバンドを作るためには「ボリューム」に気を付けよう
更新日:2018年9月11日
他のパートの楽器を理解して演奏技術を向上しよう
更新日:2018年9月10日
売れたいと思っている社会人バンドの諦め時って?