ライブを上手に演出する為のワンポイントアドバイス

知っておきたい上手なライブ演出

ライブをおこなうにあたっては、ライブ演出の構成に関しても、しっかりと練っておく必要がありましょう。ライブの良し悪しは、曲の演奏が上手いか下手かだかではなく、演出の出来栄えというのも少なからず関わってきます。ライブ演出が良ければ、演奏自体の出来が満足するものではなくても、それを補ってくれる場合もありますし、その逆も然りです。とはいえ、演出を高めるというのは、ライブ初心者にとってどのようにすればよいのか難しいですよね。今回は、そんなライブ演出を上手におこなうためのワンポイントアドバイスをご紹介いたします!

ターゲットを絞った選曲にする

ライブをおこなうにあたってどんな曲を選ぶか…つまり選曲も、ライブ演出をおこなううえでこだわりたいポイントの一つです。どんな選曲にするかは、いろいろな考え方がありますが、ターゲットを絞った選曲をするというのも一つの方法でしょう。ターゲットを絞ることで、どんなお客さまに来てもらいたいのか、その狙いをダイレクトに伝えることができますし、そのターゲット層のお客さまにとっては好きな曲を聴くことができて、満足感を高めることができます。

お客さま参加型の演奏の演出に挑戦

一方通行なライブにならないように、ただ自分たちの歌を披露して満足するのではなく、お客さまと一緒に楽しめるような演出を取り入れてみるとよいかもしれません。このような参加型の演出を加えることで、会場に一体感が生まれそれにより満足感を高めることができます!出演者とお客さまが一緒に何かをおこなうことで、印象に残りやすいライブをおこなうことができるでしょう。

演出上手なアーティストを参考にする

ライブが盛り上がるアーティストの映像などを見てみると、やはり上手に演出を取り入れていることが多いです。演出上手なアーティストのライブというのは参考になる点が多く、自分たちのライブにその要素を上手に加えることが出来れば、完成度が高められること間違いありません!ぜひ、お気に入りのアーティストを参考にし、上手く自分たちのライブに活かしてみましょう。
更新日:2018年9月15日
意外と多い!ライブでの機材盗難の怖い話
更新日:2018年9月14日
自主ライブイベントを開催してみよう
更新日:2018年9月13日
バンドにドラムが欲しいなら音楽サークルで探せ!
更新日:2018年9月13日
良いバンドを作るためには「ボリューム」に気を付けよう
更新日:2018年9月11日
他のパートの楽器を理解して演奏技術を向上しよう
更新日:2018年9月10日
売れたいと思っている社会人バンドの諦め時って?