一人でギターをやるより誰かと一緒に演奏したほうが良い理由

~もくじ~






ミュージシャンやアーティストに憧れてギターを始めてみたものの、
なかなか上達せずにお困りの方も多いのではないでしょうか。
実はギターは一人で練習するよりも誰かと一緒に演奏した方が上達も早いですし、
他にもさまざまなメリットがあるのです!

今回は、なぜギターは一人でやるよりも誰かと一緒にやった方がよいのか、その理由を検証してみました!

ギター演奏を通じて友人を作れる




普段なかなか友達を作るのが難しいという方であっても、
ギターを通じてですと友達を作りやすかったりします。

すでにギターという共通の話題があるため自然と会話が弾みますし、
口下手な方であっても意識することなくコミュニケーションをとりやすいです。

一人でギターをやるよりも、誰かと一緒に演奏することで友人づくりができるというのが理由の一つでしょう。

ギターを通じて出来た友人が一生の友となることもありますので、
自分の殻に閉じこもることなく、積極的に誰かと練習する機会を設けたいものです。

交流の切っ掛けにギター演奏を活かそう!




ギターの演奏というものはただそれだけでも十分な楽しみになりますが、
演奏好きな人との交流の切っ掛けにもなります。
一人で自宅に篭もって演奏していては、なかなか音楽仲間を見つけることは出来ませんが、
ちょっとしたアクションでギターを通じた出会いを作ることは可能です。
幾つか例を挙げると

バンドをしたい人をみつけて、音楽好きと交流する切っ掛けを作ることで、
バンド演奏にも加われて演奏のスキルも上達します。
ギター一人でバンドサウンドを作ることは出来ませんので、
今までの演奏と違った新しい音楽の世界が広がります。
実際にギター初心者だったけど、バンドを組んでから一気に上達したという人も多いです。


次にセッションバーでギターを楽しむというのもオススメ。
少しレベルが高いですが、セッションバーでは上級者の人たちが集まっていることが多いので、
「自分初心者なんで教えてください!」と謙虚な姿勢で行くと、
優しく教えてくれる人は沢山います。
ですが、音楽教室とは違うので、何もかも一から教わろうというよりは、
最低限の予習をしていったほうが、教える側の負担も減りますので、
予備知識だけは押さえておいた方がベストです。


もっともギター初心者でも取っ付きやすいイベントが音楽サークルです。
初心者向けの音楽サークルなら、全くの未経験の方でも受け入れてくれる所も多くあります。
更にそういった初心者向けの音楽サークルなら、
同じレベルの初心者の参加者とも知り合えるチャンスが多いです。
上級者ばかりに囲まれて疎外感を感じたくない方には、
初心者向けの音楽サークルで、足並みを揃えられる活動をすることで、
プレッシャーを感じることなく、音楽活動をスタートできます。


最後にギタリストのライブに足を運ぶということも、
ギター仲間を見つけるのにオススメです。
ギターのライブに足を運ぶ人は、自然と多かれ少なかれギターに感心がある人たちです。
聴くことが好きな人や、実際にプレイをすることが好きな人など、
より広い範囲でのギターを中心にした交流が生まれやすいです。
一つのデメリットとして、声を掛けるのに勇気がいるということです。
ですがそこは思い切って、積極的にギターの話題を切っ掛けに切り込んでみましょう!
虎穴に入らずんば虎子を得ずです!

ギター仲間と同じ目標を持つことで楽しく継続できる




ギターは決して簡単なものではなく、
練習しているとさまざまな壁にぶつかることというのも少なくありません。

そんな時に自分ひとりだと挫折してしまい、
ギターをやめてしまったり、練習から遠ざかってしまうこともあるでしょう。

しかしながら、ギター仲間と一緒であれば、
一緒に目標を設定し、そこに向かって頑張ることができますので挫折せずに済みます。

仲間の存在は、今後ギターを長く続けていくための励みになります。
楽しく練習を継続し、上達するためにも、ギター仲間を作るのが望ましいでしょう。
ギター仲間を簡単に見つけるためには、音楽サークルに加入するという方法がやっぱりオススメです!
身近にギターをやっている人がいなくても、音楽サークルであればギター好きは沢山います。
まずは音楽サークルに加入して仲間を見つけることが、
一人での練習から早く脱却できるチャンスかもしれませんね!

行動すれば人づてに音楽仲間が広がる




一人でギターを演奏していても、新しい人間関係は広がりません。
ですが、少しの勇気をもって、ギター好きの人たちと関りを持つことで、
音楽仲間を増やしていくことが出来ます。
例えば好きなギタリストのライブに行って、
思い切って同じファンの人に声をかけて仲良くなったり、
音楽サークルに参加して音楽仲間を見つけてみる。
こういった少しのアクションから、少しずつ人間関係は広がっていきます。
新しい人間関係は、そこから派生的に広がっていくものです。
ギターの上達にはこのような、人懐っこさもスキルアップの原動力になります。

切磋琢磨はギターの継続と上達の近道




どんな環境でギターを練習するかは、今後どれだけ上達できるかや、
どんなタイプのギタリストになるかを左右します。
ちなみにギター交流会というイベントには、
他のギタリストから刺激受けて、
新しい演奏の幅を広げたいと考えている方が沢山参加しています。

参加している人の中には、自分よりもギター演奏が上手な方もいれば、
自分よりもあまり上手ではないギタリストの方とも出会えます。
レベルはどうであれ、同じギターが好きだという気持ちを持っている方と、
交流が出来ることは、互いにギターのスキルを切磋琢磨ことと同時に、
ギターを楽しんで続ける切っ掛けになります。
どうしても一人でギター演奏を続けていく自信が無い方は、
是非ギター交流会に挑戦してみてください。

ギター仲間が作れるギター交流会




ギター交流会とは、毎週土曜日に開催されている音楽イベントです。
ギターにフォーカスした新しいコンセプトのイベントで、
レベルを問わず、色々なギタリストの方々が集まって、
セッション形式でイベントに参加することが出来ます。
更に、このギター交流会はギターのレンタルが無料となっています。

これからギターを買おうか迷っているけど、
とりあえず体験してみたいと考えている方にとってもお勧めなイベントです。


ギター交流会
~最新のニュース~
更新日:2019年4月24日
東京でジャムセッションを行っている音楽サークルでの演奏アドバイス
更新日:2019年4月23日
恋人が出来る!?音楽サークルの恋愛事情
更新日:2018年9月15日
意外と多い!ライブでの機材盗難の怖い話
更新日:2018年9月14日
自主ライブイベントを開催してみよう
更新日:2018年9月13日
バンドにドラムが欲しいなら音楽サークルで探せ!
更新日:2018年9月13日
良いバンドを作るためには「ボリューム」に気を付けよう
~過去のニュース~
更新日:2018年1月23日
障害者の方の社会人バンドサークル「Break Rocks」
更新日:2018年7月8日
自分の演奏を誰かに聴いてもらえる音楽サークル
更新日:2018年4月27日
激安価格のコンサート・演奏会のチラシ作成サービスを活用しよう
更新日:2018年9月10日
売れたいと思っている社会人バンドの諦め時って?
更新日:2018年2月8日
音楽の知識を活かせる音楽ライターのお仕事に挑戦!