楽器演奏を切っ掛けにした人との出会い

楽器を楽しんでいる方は1人でコツコツ練習して、
いろんなアーティストの楽曲を弾いたり、
自分で作曲をしたりしていると思います。

楽器というのはカッコいいイメージがありますが、
実は地味な練習を積み重ねたからこそのものであり、
つらいことや孤独なことを感じる方が多いのではないでしょうか。

しかし、楽器というのは行動次第で多くの方と繋がりを持つことができるとても魅力的な楽器なのです。

特に最近はネット環境の発達や楽器の低価格化などにより、
楽器演奏を楽しむ方が増えていますので、
楽器演奏をきっかけとした人との出会い方についてお話します。


まずはライブハウスです。
この方法は一番簡単でハードルの低いと思います。
最近は各地にライブハウスがあったり、
楽器屋と併設したライブハウスが多くみられます。

なので最初はお客さんとしてアマチュアバンドを
見に行ってみることをお勧めします。

アマチュアバンドと一言にいっても、
初心者バンドからとても演奏力の高いバンドなど幅広くいますので、
とても刺激的な経験をすることができると思います。
また、同じ趣味を持った人たちが集まるので、
自然と友達が増えていくことでしょう。

ライブハウスで出会った人とバンドを結成するなども良くあることなので
良い出会いがあると思います。



そしてイベントに参加することもお勧めです。
ソロミュージシャンからユニット・団体など、
活動スタイルと問わないイベントが各地で開催されており、
誰でも参加できるものが多くあります。

始めは少し不安に感じることもあると思いますが、
慣れれば楽器演奏も上達しますし、
顔なじみが増えてくればジャンル問わず多くの仲間ができると思います。





そして最後は少し特殊かもしれませんがインターネットを通した出会いです。
一昔前に流行ったのですが動画投稿サイトに「弾いてみた」系の動画を投稿することです。

自分の好きな曲を自分オリジナルに弾いてみたりすることで、
自分の演奏を見た方から感想やアドバイスをいただけたり、
自分自身の成長を見ることができるので上達にもつながりますし
他の楽器を行っている方から声がかかることで「コラボ」したりできます。

また動画投稿者をフューチャーしたイベントも都内で開かれたりします。

しかし、アンチコメントが多かったり意図していない部分で、
著作権に触れてしまったりするので動画を投稿する際はしっかりと
規約・著作権の知識を付けて安全に行うようにしてきださい。



以上ご紹介させていただきました。
一昔前に比べ様々な方法で人と出会い、音楽仲間を見つけることができます。
始めは戸惑うかもしれませんが最初の一歩を踏み出せるかどうかだと思います。
これら以外にも様々な方法があると思いますのでいろいろな方法を試してください。
皆様に音楽を通した良い出会いがあることを祈っています。
更新日:2018年2月8日
楽器演奏を切っ掛けにした人との出会い
更新日:2018年2月8日
音楽の知識を活かせる音楽ライターのお仕事に挑戦!
更新日:2018年2月5日
初心者でも参加できるドレスルームアミ声楽コンクールに挑戦
更新日:2018年2月5日
ライブ告知サイトの「ウォーターバグズステージ」を活用してライブを成功させよう
更新日:2018年2月5日
「音楽サークル.com」で音楽イベントの参加者を増やそう
更新日:2018年2月5日
音楽サークルで社会人から始める友達作りに挑戦